Topics & Lifestyle 空閑晴美 コラム

初秋の菜園と庭 野菜・果物・花・・・

菜園全景1菜園全景2 菜園全景3スイスチャード

私の借りている菜園の全景です。富士見橋を挟んでクラブハウス寄り、つまり駅寄りがイーストガーデン、富士見橋から不動橋までがウエストガーデン、ここが小田急線の線路の上だと信じられますか?土は40センチ深さしかないのですが本当に良く育ちます。大根やゴボウも育つのです。
9月の畑は夏の野菜はほとんど終わり、ニンジン、サツマイモ、落花生は成育中、晩秋の収穫に向けて新たにコールラビ、サヴォイキャベツ、芽キャベツ、ブロッコリ、カリフラワー、春菊、レタス、白菜を植え付け、大根と蕪は種を撒きました。なんだかすごく大きな畑の様ですが、1,2本ずつ、種類が多いだけです。

オクラオクラ きゅうりピーマン バターナッツ南瓜バジル ニンジンさつまいも コールラビキャベツ

オクラの花やスイスチャードは畑に彩を添えてくれます。今年の夏はスイスチャードばかり料理していました。バターやチーズ、ベーコンと良く合います。本当にきれいな色の野菜です。
無農薬ですので畑は虫たちがいっぱい、とくにキャベツ類、アブラナ科はモンシロチョウの大好物、そこで防虫ネットをかけるのですが、なんとそのネットの中で青虫大発生、きっと苗に卵が産み付けられていたのですね。2,30匹いたでしょうか、すべて手で取り除きました。発見が早かったので芽キャベツの葉は穴だらけでしたが大丈夫、その後は防虫ネットの中の点検は欠かせません。

キャベルネキャベルネ

自宅の庭もすっかり秋模様、これは玄関アプローチにある葡萄、種類はキャベルネ・ソーヴィニョン、サンテミリオンから連れ帰って10年目、今年はきれいな実をつけました。コンテイナーに植えていますので、あまりたくさんの実はなりませんが、ずいぶん大きくなりました。ワイン用葡萄ですので皮は堅いのですがとても甘いです。

レモンきんかん とうがらしハバネロ

借りている菜園は11カ月契約、1月の末には植えられている野菜はすべて始末、2月は土作りのために閉園になります。ですから越年するものは基本的に禁止です。果実も日当りのよい菜園ならきっと良く育つはずですが・・・果実は自宅で育てます。レモンもきんかんもかわいい実をつけています。黄色になっていくのが楽しみ、丈夫なとうがらしは自宅で栽培、もうしばらく大きくしてから収穫して乾燥させます。ハバネロは扱い注意!世界で一番辛いチリです。

コリウスコリウス サンパチェンスるりまつり

四季咲きのばらは夏の間も咲き続けますが、温度が高いと蕾もすぐ開いてしまい、あまりきれいではありません。元気なのはコリウスやルリマツリ、サンパチェンスも大きくなりました。
温暖化の影響でしょうか、秋の温度が高くなっていると感じます。秋植え球根の植え付け時期に悩みます。以前は夏の花は10月の末には枯れているのですがこのところ11月でもルリマツリやサマーウェーヴの花が咲いていたり、バラの葉も黄色にならず剪定時に葉を落とす作業が大変です。どこかで区切りをつけて冬支度をして土作りをしないと春のきれいな庭は望めません。
まだ元気な夏の花を抜くのはかわいそうですが、球根やビオラに場所を譲ってもらいます。