Topics & Lifestyle 空閑晴美 コラム

フラワーアレンジメント 講習会

渡辺尚子さんの“ロンドンスタイル フラワーアレンジメント”講習会を催しました。50名近い応募者が有り、2日間、教室は花屋に変わりました。今回のテーマはハンパーアレンジメント、四角い可愛らしいハンパーに春の花々を活けていきます。ペールカラーとヴィヴィッドカラーの2つのタイプをお好みで選んで頂き、その他にハンドタイスパイラルで白いブーケを作りました。

渡辺さんのデモンストレーションではお花と一緒に、シャンパーニュとパテを詰めた黒いハンパーと、イースターも近かったのでイースターバニー、イースターエッグなどを詰めたハンパーを見せていただきました。

アレンジ 【1】アレンジ 【2】 アレンジ 【3】講習会 デモンストレーション

教室でも花のアレンジメントは欠かせないもので、花のない暮らしは考えられません。床に置いてある白い大きな花瓶には季節の枝物を活けますが、これは運搬も枝を切り落とす作業、水替え、後始末と私には手におえません。そこで枝物の活け込みはプロに頼んでいます。春はレンギョウ、さんごミズキ、桜と部屋に春の風情を取り込むようにしています。ダイニングテーブルやキッチン、私のプライベート空間や化粧室などは私がアレンジをしています。花も生き物ですから毎日水を変えたりケアが必要で、手のかかるものですが、花のある暮らしは続けて行きたいものです。これからは庭の薔薇や草花が咲いてきますので、これらを摘んできて活けるのも楽しいものです。

渡辺さんが帰国のたびに新しい感覚のアレンジを見せて下さいますので、これが大変刺激になっています。

バラさくら

最近レストランなどでよく感じますが、花のアレンジがなくなってしまった所多いですね。厳しい経営状況だと一番先に消えていくのが花、そしてリネンの質など・・・淋しい気がします。最近もあるグランメゾンでカクテルナプキンがリネンから紙ナプキンになっていました。銀のトレーに乗ってサーヴィスされるピンクの上質リネンのカクテルナプキンこそこの店の哲学と信じていた私はショックでした。そうなるとお料理もやはり期待はずれ・・・花の話からはそれましたが、最近その様な失望を味わう事ばかりです。

テーブルやダイニングに活けられた新鮮な花も料理と同じ位、大切なものだと思います。生徒さんに気分良く過ごして頂く為にも美しい花は欠かせません。