Topics & Lifestyle 空閑晴美 コラム

薔薇の季節

私の庭で咲いた薔薇です。
今年は雨が多く、せっかく咲いても茎が細く、花びらが多いイングリッシュローズは雨を含んで、花が腐ってしまい、茎は折れてしまいます。
うどん粉病も出てしまいました。梅雨に入り、益々ひどくなるのではないかと心配です。

四季咲きの種類はこれからも次々蕾を付けますが、やはり一番花が美しいです。

今年の春に新たに植えつけた薔薇も多く、本来の美しさを見せてくれるには2,3年かかるでしょう。

香りも種類により違いますが、イングリッシュローズの香りはたとえ様もない程素晴らしいのです。
最高のアロマセラピーです。

もう一つ薔薇のお話を・・・薔薇で彩られたガラディナーがありました。

“La Fete de la Fleur”、葡萄の花が咲くこの季節にワイン愛好家がボルドーの地に集まり、花の季節を愛でながら、葡萄の豊かな収穫を願う、というお祭りがあります。
このお祭りが東京でありました。
シャトー・ランシュ・バージュなどワイナリーを多数所有するGMが来日されて、素晴らしいワインと食事のガラディナーでした 。
前菜からデザートまでそれはすばらしいの一言でした。
今年は日仏交流150年でもあり、メニューは新生姜や冬瓜、万願寺とうからしなど日本の食材を多く使ってありました。
写真も撮りたかったのですがキャンドルの灯りと暗い照明なので、残念ながら撮れませんでした。
退席時に薔薇で彩られた美しいテーブルだけは撮って来ました。(余り上手く撮れていませんが)
もう1枚はダイニングのエントランスの薔薇の前で記念撮影です。

9年前、シャトー・ランシュ・バージュを訪ねた事があります。
葡萄畑の脇には美しい薔薇が咲いていました。
Monsieur Cazesに再訪を約束して、素晴らしいディナーは終わりました。