Topics & Lifestyle 空閑晴美 コラム

スタッフの仕事

今月は私とスタッフの朝の仕事をお伝えします。
クラスは水曜日の夜クラス、土曜日の午後クラス以外、週日は午前10時半始まりです。
スタッフは2時間半前から仕事を始めますので7時45分には出勤してきます。
私は6時に起きて身支度やゴミだしなどの後、食材の確認をします。
食材の仕入れや買い物は私がするので、その日に使う食材を作業台に並べながら確認をしていきます。
同時にメールチェックをしながら簡単な朝食、テーブルの花の活けなおしをしたり、庭でハーブを摘んだり、落ち葉などを掃いているうちにスタッフが出勤してきます。

出席者の確認後、下拵え、使用する調理道具などの指示を済ませて私は自分の部屋に引っ込みます。
教室が始まるまでのとても貴重な朝の一時です。
授業は集中力を必要としますので、その為にリラックスして過ごします。
TVを見たり、音楽を聴いたり、ストレッチをしたりして過ごします。
その間、スタッフはテーブルのセッティングから仕事を始めます。
大江を中心にそれぞれの仕事を分担して下拵えをしますが、プレゼンテイションを考え、きれいにバットに並べたり、計量をしたり、すべて授業がスムーズに進むように下準備をします。

池和田はデザートを担当しているのでお菓子の計量、道具の確認などは彼女の仕事、チーズの管理はプロフェッショナルの資格を持つ、穂苅に任せています。
セラーの隅にチーズ専用の冷蔵庫を置いて、若いチーズはここで熟成させて供します。
室温に戻す事も忘れないで、ついでにワインの供出温度も確認します。

下拵えの後はルセットを見ながら手順の確認、道具の確認、そして作業台や流し、床をきれいにして、生徒さんのルセットや椅子を並べます。
食後のお茶もコーヒー、紅茶と生徒さんによって異なりますが、スタッフはすべて覚えていますのでセットしておきます。
これだけ周到な準備をしておくので、1時間半で前菜からデザートまで、ワインのテースティングを含めて終えることが出来るのです。
私が料理を始めると素晴らしいチームワークでアシスト、言葉で指示することはほとんど無く作業は進みます。

時々、下準備が早く終わるとこんな事も・・・・ボジョレ・ヌーボーの解禁日、今年の出来をテースティング・・・仕事前なので少しだけにして残りはクラスが終わってから楽しみました。

来月は12月、1番忙しい月です。シンプル&ベーシッククラスではお節料理、フレンチ&ワインクラスはクリスマスディナー、ほぼ連日ですので全員で頑張って今年も終えたいと思っています。