Simple & Basic Class 今月のレシピ

4月のシンプル&ベーシック

春の松花堂弁当

春のお寿司・若竹椀・アスパラとささ身の梅黄身酢和え・ブラマンジェ

テーブルテーブル

桜が咲いても寒い日があったり、急に温かくなったり春は不順な天候が続きます。それでも花々が咲き出し、筍、蕗などの食材も出回って春を楽しみたいと思います。

お寿司お寿司お寿司お寿司お寿司お寿司お寿司お寿司お寿司お寿司

筍、蕗は下茹でをし、出汁と調味料で煮て、酢飯に混ぜて冷ましておきます。鯛は昆布締めにしますが、今回は簡単な方法として昆布と塩をブレンダーにかけ昆布塩を作り、鯛にまぶして2時間ほど置きます。水気の多い魚は脱水シートに挟んでも良いでしょう。水で洗い流し、薄く切り、ポン酢を降っておきます。海老は殻のまま茹でて冷まし、殻をむいてから甘酢に浸けます。
こごみ、菜の花は茹で、出汁醤油に浸け、そら豆は茹でます。
錦糸卵をたっぷりご飯に乗せ、他の具材で春の景色を作ります。木の芽を添えて出来上がりです。

若竹椀若竹椀若竹椀若竹椀

筍の穂先と姫皮、若布、ヨモギ麩を1番出汁のお澄ましに、庭で摘んできた木の芽を香り付けに、春の香りのお澄ましです。

黄身酢黄身酢黄身酢黄身酢

黄身、出汁、酢、醤油を合わせて湯煎で加熱して作る黄身酢、梅干しの裏ごしを加える事でさっぱり仕上がります。
グリーンアスパラ、ささ身を和えました。

ブラマンジェブラマンジェブラマンジェブラマンジェブラマンジェブラマンジェ

アーモンド粉の入ったゼリー液に生クリームを合わせ型に入れて固めます。ソースは苺と砂糖をブレンダーで、色がきれいに出来るのであまおうを使いました。芽吹いたばかりのミントの葉を添えて。