Simple & Basic Class 今月のレシピ

3月のシンプル&ベーシック

春の松花堂弁当

<春の松花堂弁当>
根三つ葉と魚介の八朔和え・鰆の菜種焼き・鶏肉と餅米の湯葉蒸し・
早掘り筍の物相ご飯・お澄まし椀・金柑と白玉の温かいデザート

テーブルテーブル

春の食材を使い、松花堂弁当にしました。テーブルはピンクのスイトピー、春のテーブルです。

松花堂野菜

早掘り筍、根三つ葉、こごみ、菜の花、花わさび・・春の野菜です。

筍ご飯筍ご飯

早掘り筍はまだあくが少なく、小さいので早く茹だります。昆布とかつお出汁で油抜きをして細かく切ったお揚げと共に炊き上げます。

湯葉蒸し湯葉蒸し湯葉蒸し湯葉蒸し

鶏ひき肉のお団子に餅米をまぶし、更に湯葉で包み、蒸して、片栗粉で濃度を付けた八方出汁でかけて、こごみを添えます。

八朔和え八朔和え

根三つ葉は茹でて、八朔は果肉を取り出しておきます。ほたるいかと帆立貝柱を合わせました。レモン果汁に柚子胡椒、醤油、塩、オリーブ油でドレッシングを作って和えます。

菜種焼き菜種焼き菜種焼き菜種焼き

鰆に柔らかめに作った炒り卵を乗せて焼いた菜種焼き、炒り卵には菜の花が混ぜてあります。

お椀お椀お椀お椀

一番出汁にキス、あられはんぺん、筍の姫皮、三つ葉です。キスは結びキスにしてあります。

デザートデザートデザートデザート

金柑はへたを取り、全体に金串で穴をあけ、砂糖と蜂蜜で煮ます。金柑と同じ大きさに作った白玉は茹でておき、煮汁に生姜と八角で香りを付けて盛る付けます。寒い季節には温かく、冷たくしても美味しいです。