Simple & Basic Class 今月のレシピ

2月のシンプル&ベーシック

早春のお弁当

<早春のお弁当>
かやくご飯・鰆の味噌漬け・厚焼き卵・鶏牛蒡
菜の花のお浸し・紅芯大根の甘酢漬け・桜餅
白みそ仕立てのお雑煮

白みそ椀お弁当テーブル花

まだまだ緊張感を緩めるわけにはいかず、換気、清浄器、消毒、マスク、距離、会食中の会話禁止と出来るだけ感染対策はしておりますが、会食の時間を短縮することも必要と考え、今月はお椀だけ召し上がって頂き、お弁当にしました。
自然素材の容器がなかなか見つからず苦労しましたが、竹皮の容器があり、これに詰めてお持ち帰りにしました。

出汁出汁ご飯ご飯

いつもの通りですが先ずは出汁から、昆布とかつおでたっぷりと取ります。
ご飯はかやくご飯に、人参、油揚げ、ごぼう、こんにゃくを加え、出汁と薄口醤油で炊き上げます。俵のおにぎりにします。

鰆鰆卵卵

鰆は味噌漬けに、西京味噌ではなく辛口の味噌に日本酒、みりんを合わせ、鰆を浸けます。
卵は厚焼き卵に、お弁当に詰める時は卵液に加えた出汁がしみ出てしまわないように葛を加えます。

鶏牛蒡鶏牛蒡お浸し野菜

煮物も煮汁を煮詰める様に少し濃いお味に煮ます。鶏のもも肉は霜降りにし、ごぼうと煮て、粉山椒を振ります。

桜餅桜餅

お弁当に春の香りと彩を添えるために桜餅を作りました。
薄力粉に白玉粉を少し加え、色粉で桜色に、香りの良い葉で包みます。
お弁当の蓋を取ると桜の葉の香りがします。

白みそ白みそお弁当葉蘭

毎年暮れに京都から美味しい白みそが送られてきます。山利の白みそを頂いて本物の白みその美味しさを知りました。冷凍庫で保存しないと発酵が進んでしまいます。この美味しさを皆様にも味わって頂きたくてお雑煮にしました。
里芋、京人参、大根、せり、やわらかく煮た丸餅、柚子を添えました。
このお雑煮を無言で召し上がって頂き、後はお持ち帰り、いつまで続くのでしょうね。早くゆっくりお話ししながら食事を楽しみたいですね。