Simple & Basic Class 今月のレシピ

スパイシーローストポークをサラダと冷たい麺に・海老のシュウマイ・ハイビスカスの赤いゼリー

スパーシーローストポークを使って2皿に

薄く切って野菜に巻いて・細く切って冷たい中華麺に
海老しゅうまい
ハイビスカスの赤いゼリー

テーブルテーブル

連日、雨模様のお天気、日差しが恋しくなります。テーブルにはひまわりを沢山活けて夏の日差しを待ちわびます。
今月は中華風のメニューにしました。

ポークポークポークポークポークポーク

豚肩ロース、600g位を2本使います。表面を焼きつけて、酒、醤油、はちみつ、生姜、ねぎ、鷹の爪、コリアンダー、八角、ホワジャウ、胡椒を入れて220度のオーブンで約1時間、途中で肉を返して火を通します。直火の場合は途中で酒か水で水分を補ってください。鍋は蓋がきっちり出来るストウブなどを使ってください。一晩冷まして薄く切ります。煮汁は少し煮詰め濾します。

野菜巻き野菜巻き

薄く切ったスパイシーポークを野菜に巻いて頂きます。サニーレタス、紫玉ねぎ、シャンツアイなど、煮汁をたれとして添えます。

冷たい麺冷たい麺冷たい麺冷たい麺

細く切ったポークを使い、麺にします。手羽先でとった鶏のスープで煮汁を伸ばし、ラー油、醤油、練り胡麻、レモン汁などで味を調えておきます。
きゅうりはせん切り、なすは角に切り油で焼き、もやしは茹でてごま油で和ええおきます。
茹でた中華麺を氷水で冷やしごま油をまぶしておきます。野菜と、茹で卵、肉をなどを乗せ、ゴマダレを回しかけ、シャンツアイを添えます。
お好みでクラゲ、黄にらなど加えてください。

海老しゅうまい海老しゅうまい海老しゅうまい海老しゅうまい海老しゅうまい海老しゅうまい海老しゅうまい海老しゅうまい海老しゅうまい海老しゅうまい

美味しく作るコツは野菜の水分を片栗粉に吸わせること、かなりの分量の片栗粉が入ります。
キャベツは細かく切り、塩をして水分が出たらしっかり絞ります。筍も切った後で水を切ります。ねぎ、シイタケと一緒にして片栗粉をたっぷりまぶし、肉は醤油、塩、ごま油、生姜などで味を付けます。海老は小さく切り、片栗粉をまぶします。良く混ぜて下さい。
皮は四隅は切っておきます。具を包み、しゅうまいがくっつかないようにレタスのせん切りを間に挟んで蒸し上げます。
和からしと醤油を添えて熱々をどうぞ。

ゼリ―ゼリ―ゼリ―ゼリ―ゼリ―ゼリ―

桃、マンゴー、ライチをハイビスカスの赤いゼリーで固めた夏らしいデザートです。
先ず、ゼリー液を作り冷ましておきます。
果物はそれぞれに切り、器に入れてゼリー液を注ぎ、冷やし固めて、頂く時はレモンのグラニテを添えました。
砂糖を水で煮溶かし、レモン汁、ゼストを加え、冷凍庫で凍らせてからフォークでかいて乗せ、ベルベーヌの葉を添えて供します。