Simple & Basic Class 今月のレシピ

鯛ご飯・白みそ仕立てのお椀・柚子大根・
里芋の薯蕷まんじゅう・シラバブ

鯛ご飯・白みそ仕立てのお椀・柚子大根・里芋の薯蕷まんじゅう・シラバブ

白みそ仕立てのお椀
鯛ご飯
里芋の薯蕷まんじゅう
柚子大根
シラバブ

テーブル野菜

新年の和の献立です。テーブルは白いチューリップを活けてみました。

鯛ご飯鯛ご飯

鯛ご飯の作り方は様々、よほど鮮度が良くない限り、1尾丸ごと炊き込むのは難しいです。鱗や骨も気になりますし、お米の量も多くないと美味しくありません。そこで切り身で作る方がお米の量も加減できますし、作りやすいと思います。ただ骨がない分コクが出ないので、あらかじめ鯛のあらで出汁を取っておきます。熱湯を通したあらに昆布を加えて20分ほど煮て濾しておき、お米は洗っておきます。切り身は一口大に切り、ごぼうはささがきにして炊き込みます。仕上げはせりを散らしてあります。

白みそ白みそ

毎年、暮れに京都「山利」の白みそが送られてきます。このお味噌のおいしさを生かすためにはお出汁は薄めです。
寒い季節にはしみじみと美味しいお椀です。お餅を入れても良いのですが、生麩、京人参、かぶです。

柚子大根柚子大根

大根の薄切りに一塩して、甘酢と柚子、昆布に漬け込んだ甘酢漬けです。かぶでも美味しいです。3,4日美味しく食べられますので、残ってしまった大根を使いきる為にも作ってみてください。

薯蕷薯蕷薯蕷薯蕷薯蕷薯蕷薯蕷薯蕷

里芋の薯蕷まんじゅうです。里芋にじゃがいもを2割ほど加え、蒸してから潰します。鶏ひき肉は実山椒を加え丸めて蒸します。ここで加熱をしておいた方が、後で揚げる時に割れたり、火が通らないことがありません。
潰したお芋で鶏挽肉を包み、新挽き粉をまぶして油で揚げます。
新挽き粉は蒸した餅米を細かく挽いたもの、粗く挽いたものは道明寺粉です。
熱々の銀あんをかけて菜の花を添えました。

シラバブシラバブシラバブシラバブシラバブシラバブ

イギリスのデザートです。ベリーとクリーム好きには簡単で美味しく、作りやすいデザートです。
イートン・メスとも言われます。イートン校とハロー校の試合の時に食べられたデザートでスコットランドにもクラナカンと言う同じようなものがあります。
苺とフランボワーズ、レモン、砂糖、リキュールをブレンダーでピュレに、泡立てた生クリームに合わせます。