Simple & Basic Class 今月のレシピ

春の松花堂弁当

春の松花堂弁当テーブル花

<春の松花堂弁当>
青豆の物相ご飯・鶏つくね山椒の香り・ほたるいかと分葱のからし酢味噌和え・鰆の菜種焼き・桜の葉で包んだ真薯のお椀・三宝柑のゼリー

松花堂弁当グリーンピースグリーンピースグリーンピースグリーンピースグリーンピース

物相ご飯はグリーンピース、豆を色よく仕上げたいのでご飯は昆布出しで炊き上げ、豆は茹でて出汁に浸けておき、炊きあがったご飯に混ぜます。
扇面で抜き、スナップエンドウを添えました。

つくねつくねつくねつくね

鶏ひき肉に豆腐、卵白、パン粉、玉ねぎを合わせ、山椒の実を加えます。この実山椒は昨年、塩ゆでにして冷凍しておいたものです。1年間経っても全く変わらず、今年も保存しておこうと思います。芽吹きは早かったのですが実山椒はもう少し先ですね。

鰆鰆鰆鰆鰆鰆

柔らかい炒り卵に菜の花を加え、焼いた鰆に乗せ、更に焼きます。
お弁当に入れると黄色が美味しそうです。真鯛の切り身でも良いです。

酢味噌酢味噌酢味噌酢味噌

白みそにお酒を加えて練っておきます。冷まして酢、溶き和からしを加えてからし酢味噌を作っておきます。分葱、人参、大根は添えぞれ下拵えをして、それに酢洗いをしたほたるいか、青柳、平貝を酢味噌で和えます。春の定番の和え物です。若布、うどなどを加えても美味しいです。

真薯真薯真薯真薯真薯真薯

帆立貝、エビですり身を作り、市販のすり身も加え、つなぎは卵白、大和芋です。塩出しした桜の葉で包み、蒸します。
昆布とカツオで取った出汁を張り、桜の花を添えます。

ゼリーゼリーゼリーゼリー

葉付きの三宝柑のゼリー、形が可愛いい初夏のデザートです。
実をくりぬき、皮でケースを作ります。果汁だけでは足りないので水を加えますが、あらかじめ水でどの位の量が入るか計っておきます。果汁の分量を引いて水の量を決めます。水に砂糖を加え煮溶かし、ゼラチンを加えゼリー液を作って冷やし、果汁と合わせます。味を見てレモン果汁、砂糖などで加減し、皮に詰めて冷やし固めます。夏みかん、日向夏、グレープフルーツなど、他の柑橘でも出来ます。