Simple & Basic Class 今月のレシピ

晩秋の献立

初秋 和のメニュー

秋のちらし寿司
あさりの沢煮椀風
柿の白和え
かぼちゃのプディング

テーブル庭

庭のジューンベリーもきれいに紅葉して秋が深まってきました。秋らしい献立にしてみました。

お寿司お寿司お寿司お寿司お寿司お寿司お寿司お寿司お寿司お寿司

秋になると必ず使いたくなる菊の花、甘酢に浸けて、もみ海苔、胡麻と一緒にすし飯に混ぜ、甘く焼いた卵、昆布でしめた平目などの白身魚を添えました。
お寿司というと錦糸卵が多いのですが、菊を活かすため厚めに焼きました。はんぺんをつなぎに、フライパンでオーブンに入れて焼いてしまうので失敗はありません。はんぺんは上質なものを使って下さい。
昆布じめの白身魚は平目、鯛など、写真を撮影した日はコチが手に入りましたのでコチを使いました。薄く切った後、ポン酢とゆずを振ってあります。
残しておいた菊の花びらを散らし秋のお寿司の出来上がりです。

あさりあさりあさりあさりあさりあさり

あさりと昆布出汁の沢煮椀風、あさりは酒蒸しにしますが、沢煮椀というとせん切り野菜です。細かくささがきにしたごぼう、人参、うど、しいたけを細く切っておきます。豚の背脂の替わりに油揚げです。露生姜と粗びき黒胡椒をふって仕上げました。

柿柿柿柿柿柿柿柿柿柿

柿を白和えにしました。先ず柿をくり抜きます。果肉は出来るだけ大きめに、後で切り揃え和え衣で和えますので、削り取った果肉や果汁は冷凍すると柿のシャーベットになります。
銀杏、直焼きした椎茸、湯葉、しめじ、柿をお豆腐と胡麻で作った和え衣で和えます。
柿色と翡翠色の銀杏、美しい彩です。きれいに紅葉したハナミズキの葉を柿の葉に見立て添えました。

デザートデザートデザートデザートデザートデザート

かぼちゃをプディングに、かぼちゃの量は少なめなので柔らかく軽いプディングです。湯煎にしてオーブンで焼いていますが蒸しても良いでしょう。
キャラメルソースではなくメープルシロップを注いで、かぼちゃの種を散らしています。