Simple & Basic Class 今月のレシピ

初秋 和のメニュー

初秋 和のメニュー

茸の炊き込みご飯
和風ヴィシソワーズ
甘鯛の甘酢あんかけ
新生姜のきんぴら
フレンチトースト グレープフルーツとアイスクリーム

テーブルテーブル

今年は秋の訪れが早いのですが、天候不良のせいか食材はまだ出揃ってはいません。それでも少しでも秋らしさを感じることが出来るように、メニューを考えました。

茸茸茸茸

お天気が悪く、うまく干すことが出来なかったのですが、茸は1日天日に干すと香りも歯触りも良くなります。コツは洗わない事、石づきを取り、細かくほぐす事です。時々、上下を返し、湿度が少なく、日差しがあるときれいに乾燥しまう。冷蔵庫で生のままより日持ちもしますし、冷凍も可能です。
舞茸、しめじ、しいたけ、エノキ等を干しました。
たっぷり入れてご飯に炊き込むと、茸から美味しいお出汁が出て、美味しいごはんが出来上がります。

ビシソワーズビシソワーズビシソワーズビシソワーズビシソワーズビシソワーズ

ヴィシソワーズを和風に仕立てました。まずお出汁、手羽先と昆布で取ります。手羽先の肉は細かく裂いて大葉と一緒に胡麻油、酢橘、塩で和えてスープの具にしました。
ポロネギの替わりに長ネギの白い所、玉ねぎをバターでゆっくり炒めます。じゃがいもを加え、スープで煮て、ブレンダーにかけます。生クリーム、塩、胡椒に加え、隠し味に淡口醤油を入れています。

甘鯛甘鯛甘鯛甘鯛甘鯛甘鯛

甘鯛に塩をしてしばらく置いて粉をはたいて油で揚げます。
うど、人参、牛蒡、しいたけ、絹さやをせん切りにし、お出汁でサッと煮て、甘酢あんを作り、甘鯛に添えます。甘酢といってもあまり甘くはせず、みりんの甘さにだけにしています。七味を添えて供します。甘鯛が無ければ真鯛で作って下さい。

しょうがしょうがしょうがしょうが

美味しい箸休めを作ります。
新生姜のきんぴらです。胡麻油で炒めてきんぴらに、ご飯によく合いますしお口直しにもなります。必ず新生姜で作って下さい。私の大好きなきんぴらです。枝豆はお好みで。

デザートデザートデザートデザートデザートデザートデザートデザート

ブリオッシュ生地で作ったパンペルデュ(フレンチトースト)にシロップを浸みこませ、グレープフルーツとアイスクリームを添えました。グレープフルーツを剥いた時に出たジュースはシロップに加えます。
メープルシロップ、粉糖で仕上げます。オレンジや他のフルーツもお好みで加えて下さい。