Simple & Basic Class 今月のレシピ

サンドイッチ・スコーン・ヴィクトリアサンドイッチ・
プティシューのアフタヌーンティー

サンドイッチ・スコーン・ヴィクトリアサンドイッチ・プティシューのアフタヌーンティー

サンドイッチ
スコーン
ヴィクトリアサンドイッチ
プティシュー
アフタヌーンティー

テーブル花紅茶紅茶

今月のシンプル&ベーシッククラスはアフタヌーンティーです。
春らしくテーブルも華やかにセッティングしました。

サンドイッチサンドイッチサンドイッチサンドイッチ

先ずはサンドイッチ、あくまで小さく、紅茶に合うように作ります。必ず作るのはきゅうり、なぜがきゅうりだけなのです。本当は・・しかしどうしても物足りないのでハムを加えました。そして卵、茹でた卵をマヨネーズで和えます。マヨネーズはオリーブオイルで作った物、スモークサーモンはディルとレモンを加えたサワークリームと挟みます。
食べやすいように小さく切り、乾燥を防ぐためにクレソンかスプラウトを添えます。

スコーンスコーンスコーンスコーンジャムジャム

アフタヌーンティ―といえばスコーン、通常苺などのベリーのジャムとクロテッドクリームを添えて供します。苺ジャムは簡単に作れますのでお試しください。そろそろ小粒の露地物が出回ります。なるべく熟した物が良いでしょう。どの位煮詰めたら良いか、ここが難しいのですが実際に氷水に垂らしてお見せします。
スコーンは元々粉が多く、硬い物ですが今回はバターミルクを使い、ふんわり仕上げました。型で抜いた残りの生地にはカランツを加え、三角に切って焼きます。

ヴィクトリアヴィクトリアヴィクトリアヴィクトリア

ヴィクトリアサンドイッチ、これもスコーンと同じく、ティーによく合う焼き菓子です。サンドイッチの名の通り、生地を2つの型に分けて焼きます。ベリーのジャムを挟むことが多い様に思いますが、スコーンと重なりますのでアプリコットジャムを挟んで仕上げました。
シンプルなお菓子だけに丁寧に作っていくことが大事です。

シューシューシューシュー

粉の多い焼き菓子が2種類ありますので、もう1種類は違った物が良いと思います。プティシュークリームを作ります。
2口位で食べられるようにします。
生地の型さ、クリームのポイントなど詳しくお教え致します。

シューシュー

ディナーにお招きするには少し大変・・・ランチよりもう少し気楽にという時にティーでおもてなしをしてみては如何でしょうか?