Simple & Basic Class 今月のレシピ

<牡蠣ご飯・白みそ椀・鰤と柚子大根・水菜と数の子のお浸し・金柑の温かいデザート>

けんちん汁・鮭ご飯・菊花のわさび酢・栗、茸、銀杏の煮物・お萩

牡蠣ご飯
蕪と人参の白みそ椀
数の子と水菜のお浸し
鰤の照り焼き/柚子大根
金柑と白玉の温かいデザート

テーブルテーブル

寒中の献立です。お正月疲れで体調を崩している方も多いでしょう。寒さも厳しいこの季節に、温まる食材を使いました。

牡蠣ご飯牡蠣ご飯

牡蠣をご飯にする時に気を付けたいことは下拵えです。ただ洗うだけではなく大根おろしで洗う事で、ご飯に嫌な雑味や色がつかなくなります。火を通した時に出た液も紙漉しておきます。同時にやや濃い目の昆布出汁を取り、合わせてご飯を炊き上げ、牡蠣を加えます。せりの小口切りを加えます。

白みそ白みそ白みそ白みそ白みそ白みそ

冬だから美味しい白みそ、京都、山利の美味しい白みそを頂いてからすっかりこのお味噌が好きになりました。甘すぎず、何とも言えない風味、生きているので冷凍庫保存です。おいしい出汁を引き、溶き入れたらすぐに頂きます。
具は蕪と京人参を下茹でして加え、溶きからしを添えました。

数の子数の子数の子数の子

塩抜きをした数の子と水菜をお浸しに、ここでも出汁が大切です。水菜は茹でたら下味を出汁と薄口醤油でつけておき、改めて数の子と合わせてから、出汁と薄口を合わせます。

鰤鰤鰤鰤鰤鰤

寒鰤、おいしいですね。照り焼きを網で焼くとなかなか大変、フライパンで焼きました。塩麹をまぶしてしばらく置いてフライパンで焼きます。合わせ調味料を加え絡ませて出来上がり、柚子大根を添えました。
私は背の方を使いますがお好みで腹の部位でもよろしいでしょう。

金柑金柑金柑金柑金柑金柑

温かいデザートです。金柑には金串で穴を開けて下さい、煮た後でしわしわになりません。白玉もまん丸にして、後で煮汁に加えます。 生姜と八角を加え、風邪の時に召し上がって頂きたいデザートです。

これからが一番寒い時ですが、光は日ごとに明るくなり、梅やろうばいも咲き出して、春に向かう楽しみもたくさんあるこの季節、冬の料理も楽しみましょう。