Simple & Basic Class 今月のレシピ

<菊のお寿司>

鮭と菊のお寿司
澄まし汁
豚の角煮 ポテトあんかけ
しめじと春菊の柚子醤油和え
黒胡麻しる粉

11月に入っても温かい日が続きます。
和食の献立も以前は11月というと冬野菜もおいしくなり温かい料理が多かったのですが、1ヶ月は季節がずれている様な気がします。

しかし季節感は大事にしたいので香りの良い菊の花、柚子を使い、出来るだけ晩秋にふさわしいメニューにしました。

混ぜ寿司は手の込んだものから、常備してある乾物などを使い手軽に出来るものまで様々ありますが、この菊のお寿司は簡単にできます。
甘塩鮭を焼いてほぐし、もみ海苔と甘酢に浸けた2色の菊を混ぜ込みます。
色鮮やかな秋のお寿司の出来上がりです。

お寿司の他に2品、豚の角煮としめじと菊の和え物です。
豚のばら肉は脂と肉のバランスの良い物を選び、表面に焼き目をつけ、柔らかくなるまで茹でますがストウブのお鍋で煮ると早く、おいしく煮えます。
その後調味液で煮て、マッシュしたじゃがいもを加えます。

しめじと黄色の菊の和え物、春菊の緑がきれいな柚子の香りの和え物です。

デザートは黒胡麻のお汁粉、ココナッツミルクに蜂蜜で甘味をつけています。

夏は濃度を薄くして冷たくして作ります。

来月はもうおせち料理です。
こんなに暖かいので材料が揃うがどうか心配、丹波の黒豆は今年の出来はどうっだたのでしょうか?

そろそろ材料調達しなくては。