Simple & Basic Class 今月のレシピ

<野菜たっぷりの秋の献立>

かやくご飯
鶏肉と野菜の和風スープ
帆立貝柱のひりょうず
きのこと春菊のくるみ和え
かりんとう

いつまでも暑い暑いと思っていたら、日が短くなり、朝晩は涼しくなりました。
もくせいの香りがしてきて、秋は独特の匂いがあり、特に秋の夕暮れの匂いが大好きです。
食材もおいしい野菜や果物が沢山出回ってきて、これからは食べ過ぎに注意しなくては・・

今月のシンプル&ベーシックのメニューは野菜を沢山使いました。
ご飯はかやくご飯、もち米を混ぜて沢山の具と一緒に炊き込みます。

お椀は具沢山の鶏の和風スープ、すだちを絞って召し上がっていただきます。

ひりょうず、飛竜頭、つまり“がんもどき”です。
水を切った木綿豆腐と帆立のすり身、そこに新物のぎんなんと百合根を入れてゆっくり油で揚げて行きます。

熱々の揚げたてを八方だしで、冷めてしまったら薄味でさっと煮てもおいしいです。
そしてもう一品、和え物を、舞茸、しめじ、椎茸、えのきなどのきのこと春菊、これをくるみの合え衣であえます。
くるみは空焼きをしてから、ゆっくり磨り潰していきます

手作りかりんとうは市販のものより軽め、意外と簡単に出来るおやつです。
熱いほうじ茶と合います。