Simple & Basic Class 今月のレシピ

<旬の味 かつお>

胡麻豆腐
新じゃが芋と牛肉の煮物
かつおのスモーク
蕗ご飯
寄せ卵のお澄まし
苺ミルクゼリー

不順な天候で寒い日もありましたが、晴れると爽やかな風が気持の良い季節です。
5月は毎年かつおを使います。
かつおは旬の味なのですが少し癖もあり、私は少し工夫して一皿を完成させています。
身が柔らかく、少し生臭さも気になります。
そこでカソナードと塩を合わせ、たっぷりかつおにまぶし2時間ほど置きます。
かなりの水分が抜け、これだけでも美味しくなりますが、更に2分ほどスモークします。
そこに揚げたにんにく、シャンツアイ、しょうが等を添え、オリーブ油とバルサミコのドレッシングをかけます。

今月のメニューの中で最も手間のかかるのは胡麻豆腐、一晩昆布出汁に浸けた胡麻をブレンダーにかけ、晒しの袋で搾り、葛と合わせて火にかけ、ひたすら練り上げます。

出来たての胡麻豆腐のおいしさは格別で、心をこめて練り上げた分だけ美味しくなります。
胡麻豆腐は出来たてを食べさせてあげたいという情熱と体力がないと出来ない料理です。
30分は練り続けて仕上げます。 すぐに氷で冷やし、わさびと出汁と薄口醤油をあわせた物を回しかけます。

ご飯は蕗としらす干しの炊き込みご飯、お椀は寄せ卵です。
溶き卵をお湯に流し入れ、すぐにすくい取り、巻きすで巻いて切ります。

お口直しのデザートはコンデンスミルクのゼリーと苺、リキュールの入ったシロップがたっぷりかけて召し上がって頂きます。

年々季節感が薄れて行くような気がするのですが、旬の物を料理する楽しさは忘れたくないですね。