French & Wine Class 今月のレシピ

魚介のスープ・サーモンのコンフィとリエット・苺のパイ
●前菜

魚介のスープ

●主菜

サーモンのコンフィとリエット

●デザート 苺のパイ
●ワイン

Vin Blanc  Clos Canarelli  2016  Corse Figari

テーブルテーブル

ヒヤシンスと雪柳、春を待ちわびるピンクのテーブルです。

塩レモン塩レモン塩レモン塩レモン

毎年1月に塩レモンを仕込みます。今年は皆さんと一緒に作りました。有機栽培の無農薬、ワックス不使用のものを取り寄せました。レモンと塩だけですとなじむのが遅いので、ジューシーなマイヤーレモン(これも有機の)を絞り、

加えます。各自一瓶づつお持ち帰りです。
スープスープスープスープスープスープ

あさり、たら、海老などで作るサフランクリームスープ。あさりは白ワインで蒸して口を開かせておきます。海老の頭と皮を野菜と共にいため、ペルノーで香り付け、サフラン、トマト、ポテトを鶏のフォンで煮てからブレンダーで潰し、クリームで仕上げます。ガーリックトーストを添えて供します。

サーモンサーモンサーモンサーモンサーモンサーモンサーモンサーモンサーモンサーモンサーモンワイン

タスマニアサーモンを塩、脱水してオリーブ油でコンフィに、芯温が50度位になるまで低温加熱します。切り落としなどはもう少し火を通して冷まし、リエットにしました。リエットはギリシャヨーグルトを合わせ、塩レモン、柚子などを加え香り付け、ソースは柚子胡椒とおりーぶ油でさっぱりと仕上げました。
付け合わせに甘くて味の濃いカラフル人参、紅芯大根を添えて春らしい一皿になりました。
合わせたワインはコルシカ島のヴェルメンティーノ、とてもフレッシュ感があり香りも芳醇です。甲殻類やサーモンとの相性も良く、素晴らしいワインです。

苺苺苺苺苺苺

パイ生地をセルクルで抜き焼いておきます。パティシェールと生クリーム、苺を2枚のパイ生地で挟みます。
定番ですが間違いなく美味しい春のデザートです。