French & Wine Class 今月のレシピ

人参とフェンネルの冷たいスープ オレンジの香り・豚のロティ・桃のババロア
●前菜 人参とフェンネルの冷たいスープ
オレンジの香りのソルベを添えて
●主菜 豚ロース肉のロティ オリーブとケッパーのソース
ポテトのサラダ
●デザート 桃のババロア フレッシュの桃とジュレ
テーブルテーブル

中々梅雨が明けず、天候不順の夏です。せめてテーブルは夏らしく、オレンジ色のオーキッドを活けました。

スープスープスープスープスープスープスープスープスープスープ

畑で育てた人参とフェンネルの冷たいスープです。バターでゆっくり炒めて水、又は牛乳で煮てブレンダーでピュレにします。冷ましクリームなどで味を調え、オレンジの果汁を加えます。
ギリシャヨーグルト、クリームにオレンジの皮のすりおろし、塩を加えアイスクリームメーカーにかけます。スープにハーブと共に添えます。
アマランサス、パクチーのマイクロハーブ、人参の葉、フェンネルの花、葉などを添えています。
そしてアクセントとして塩漬け胡椒をぱらぱらと、香りと少しの刺激を加えました。

メインメインメインメインメインメインメインメインメインメインメインメイン

豚ロース肉のロティです。美味しく焼くにはコツがあります。500gのブロックにして室温に戻します。200度で20分焼き、15分ほど休ませます。
カットした後、脂部分はフライパンでカリッと焼きます。
ソースは黒オリーブ、ケッパー、トマトをオリーブオイルで加熱します。
ポテトは茹でて熱い内にヴィネグレットで和えて、玉ねぎスライス、いんげんを合わせます。塩レモンの微塵切りも加えています。
豚肉はカットしたら出来るだけ早く召し上がって下さい。水分が抜けて美味しくなくなります。再加熱は出来ません。

桃桃桃桃桃桃

桃はそれだけで十分においしいのであまり手を加えたくはありません。
コンポートにした桃はババロアにして、煮汁にベルベーヌで香りをつけジュレにします。ハイビスカスのティーバッグで色を付けています。
生の桃は色が変わりやすいので切ったらすぐにジュレに浸けて、固まったババロアに乗せます。