French & Wine Class 今月のレシピ

豚バラ肉のコンフィ ビーツと共に・スズキのソテー ベルモットのソース ラタトィユ添え・ウッフ・ア・ラ・ネージュ
●前菜 豚バラ肉のコンフィ 畑からのビーツと共に
●主菜 スズキのソテー ベルモットのソース ラタトゥユ添え
●デザート ウッフ・ア・ラ・ネージュ チェリーのアングレーズ
●ワイン Vin Blanc INTIMITÉ La Pétillante 2017 Hirakawa Winery
テーブルテーブル

庭のアジサイと白妙菊を切って、リョウブ、アンスリュームに合わせました。
緑と白はどんなセッティングにも合ってくれます。爽やかなテーブルにしました。

テーブルテーブル前菜前菜前菜前菜前菜前菜前菜前菜

3月に種を蒔き、育てたビーツ、大きく育ち今月の前菜に使いました。畑といっても狭い区画なので、全クラスを賄うだけの野菜を収穫できる事はハーブを除いて難しいのです。今年は天候が良かったのでしょう、ビーツが大きいデトロイトが10個ほど、黄色と渦巻が各、5個ほど収穫出来ました。
豚バラ肉はコンフィに、焼いたビーツと共にバルサミコと蜂蜜のソースにしました。渦巻、黄色のビーツはきれいなので薄く切ったものをサラダにしました。
種から育てた野菜で料理をするのは本当に楽しいのです。

メインメインメインメインメインメインメインメインメインメインメインメインメインメイン

お馴染みのラタトゥイユ、今回は作り方を変えました。まずトマトソースを作っておき、野菜を別々に炒めながら加えて、オーブンに入れます。この作り方の方が野菜の味が混ざらないで歯触りも良いです。くたくたになったラタトゥイユも美味しいのですが・・・お好みで、合わせるものによって変えてみてください。
天然の美味しいスズキ、焼いて、ベルモットのソースを添えました。
合わせたワインは夏向きのペティアン、微発泡酒です。北海道余市の平川ワイナリーの物、2,5気圧ほどですがすっきりとした味わいは夏向きです。

デザートデザートデザートデザートデザートデザートデザートデザート

ウッフ・ア・ラ・ネージュのアングレーズにチェリーのコンポートを加えました。アングレーズが大切なので牛乳に生クリームを加え、コクを出して作りました。コンポートの煮汁を煮詰め、器の底に流し入れ、そっとアングレーズを注ぎます。メレンゲを乗せて、チェリーとミントを添えました。
最近あまりお目にかからない、でも定番のデザートです。