French & Wine Class 今月のレシピ

ローストターキー

ローストターキー

●前菜 海老とコーンのチャウダー
●主菜 ローストターキー クランベリーとグレーヴィを添えて
ポテトパイと温野菜の付け合わせ
●デザート クグロフとジンジャーブレッドクッキー
●ワイン Champagne Pierre Moncuit Brut Rose Grand cru
テーブルテーブルキャンドルシャンパーニュ

ローストターキーをメインにクリスマスの料理です。
テーブルは小さなツリーとリースをグリーンとバーゼリアで作りました。円錐形のオアシスをモスの器にセットして、ひばやコニファー等をワイヤーで止めながらツリーに形に、円形のオアシスにもグリーンを刺し、中央にキャンドルをセットしました。

スープスープスープスープ

ターキーは家庭料理、前菜もボリュームたっぷりのチャウダーにしました。海老の殻と頭で出汁を取り、ベーコン、ポテト、コーン、海老のクリームスープです。

ターキーターキーターキーターキー ターキーターキーターキーターキーターキーターキー

今年はスタッフィングは入れないで、レモンのコンフィとローズマリー、タイム、ロリエを入れました。付け合わせにポテトのパイを作りますのでスタッフィングは要らないと思います。
ターキーは充分に解凍して室温に戻しておきます。バターをたっぷり塗って、ロースティングパンにラックをセットしてターキーを置きます。スープを入れて、ホイルで覆いオーブンへ、約2時間途中で上下返します。
焼き皿に残ったスープを煮詰め、グレーヴィーソースにします。クランベリーも添えます。
付け合わせのポテトパイはミルクで煮ておいたポテトを耐熱皿に入れ、パイ生地を被せ焼きます。
温野菜は人参のグラッセとスナップえんどうです。

クグロフジンジャークグロフクグロフクグロフクグロフジンジャージンジャークグロフジンジャー

デザートには向かないかも知れませんがクリスマスらしいお菓子をお教えしたく、クグロフとジンジャーブレッドクッキーを作りました。
クグロフはアルザスではクリスマスに作るというものではなく、日常的に食されています。オーストリアではクリスマスのお菓子、ブリオッシュ生地にキルシュに浸け込んだドライフルーツを混ぜて焼きます。独特の型からあふれる様に膨らんだ形が愛らしい・・・たっぷり粉糖をかけて仕上げます。
クッキーはジンジャーブレッドクッキー、イギリスではジンジャーマン、ジンジャーウーマンという人型に抜いて、窓辺やツリーにつりさげます。
モラセス(糖蜜)にジンジャーとシナモンの香りが独特、作り方も少し変っています。ヘクセンハウスというお菓子の家がありますがこの生地で作ります。
アイシングでデコレーション、中々愉しい作業です。
素敵な手作りクリスマスギフトにも如何でしょうか?
作って見て下さいね。