French & Wine Class 今月のレシピ

クリスマス・メニュー

●前菜 スモークした帆立貝と鯛のタルタル 冷たい玉ねぎのピュレ添え
●主菜 ターキーのポットロースト ワイルドライスのスタッフィング
●デザート チョコレートとフランボワーズのクリスマス・マカロン
●チーズ ブリー
●Champagne Pierre Moncuit Brut NV Blanc de Blancs
●Vin rouge Beaujolais Nouveau 2007 Dominique Laurent

ターキーをメインにクリスマスのメニューです。

先ず前菜、帆立貝と鯛に塩をした後、脱水シートに包み2時間ほど置きます。
その後軽くスモークします。
それにオリーブオイル、レモン皮、汁、シブレットなどを混ぜてセルクルにセット、周りにポテトと玉ねぎのピュレを注ぎ入れます。
その上にはポワロー、人参、セロリ、芽ねぎのジュリエンヌを置いて出来上がりです。

メインのターキーですが例年とおりですとオーブンで3時間ほどローストします。
今年はストウブのお鍋に入れて220度のオーブンで約1時間で仕上げました。
ターキーは脂分が少ないので胸肉をいかにしっとり仕上げるかが難しいのです。
お鍋に入れて焼くことにより乾燥は防ぐ事ができます。
そしてもう一工夫、24時間程3%の塩水にカソナードとバーボンウィスキー、(勿論ワイルドターキー!)を合わせたものに浸けておきました。
このマリネ液につけておくと塩がまんべんなく入り、お酒の香りでお鍋に残ったグレイヴィーも美味しく出来上がります。
スタッフィングはワイルドライスにドライクランベリー、さつまいも、ベーコンなどです。

デザートはマカロンにチョコレートとフランボワーズのムースを挟みました。
飴がけしたアーモンドとクランベリー、ミントとフレッシュベリーを飾り、クリスマスらしいデザートが出来上がりました。

クリスマスはシャンパーニュですね。
私はクリスマスだけでなくいつでもシャンパーニュですけれど・・
私のハウスシャンパーニュ、ピエール・モンキュイ、ブランド・ブランのすっきり味がアペリティフとして最高です。
ターキーは軽めの赤が良いでしょう。ローランのボジョレ・ヌーヴォーをあわせました。

どうぞ愉しいクリスマスを! 良いお年を!